>

欲しかった物

計画停電

原発事故の影響で、節電を呼び掛けていたのを覚えていますか?
地域によっては一時的な停電をすると呼びかけていた時期もありました。
被災した常総市も対象になっていました。(結果的には一度も計画停電は行われませんでした。)
当時まだ、常総市全体に電気が通る前だったので、なんで電気通ってない所があるのに、なんで停電すんのよ?と疑問に思っていました。
また防災ラジオも無く、情報を得るのは町内放送のみしかなかったので、数日間寒い中、窓を開けて放送に耳を傾けていました。
しかし町内放送が流れていても、近くで放送されているのでは無いので、とても聞きにくかったのを覚えています。
おまけに3月下旬でまだ肌寒かったので、コートを着て窓際に座り込みながら聞いていました。

やっぱり電気と水!

住んでいた寮は無事でしたが、電気が使えないと考えるのは、寒いし、町の灯りも消えて暗くて怖かったので、電気の有難さを痛感しました。
夜の一時的な断水でも少し慌ててましたが、それが何日も続くのは、精神的にもキツいと思いました。
一時的な断水だったので、私は早めの時間に洗濯やお風呂を済ませていましたが、同居人が帰ってくる夜は水があまり出ないので、お風呂などは少し苦労していました。(追い炊き機能が付いていないお風呂だった事と、断水でシャワーもほとんど水が出なかった為)
お風呂にお湯を貯めて、夜のトイレは流していました。
念の為、ポリタンクにも水を貯めて、飲み水は普段から冷蔵庫に3リットルくらいのタンクに沸かした水を入れて置いていました。
おかげで水に関してはあまり困る事は無かったと思います。


この記事をシェアする